2回目のNY駐妻生活コスメOttoko最新の記事

いつもそこにある危険について

腰痛持ちです。
どこかの国では魔女の一撃というんだそうです。
二足歩行になった人間の宿命だとも聞きます。
そんな宿命いやです。
でもまったく経験ない、という人もいるようです。
うらやましいこと、この上ありません。

一番最初にやってしまったのは高校2年の春でした。
机の列の間に座り込んでしまい「何がおこったのか?」と呆然としていたことを思い出します。
友達は「何やってんの?」と不思議そうな顔。
ぎっくり腰なんてお年寄りのなるものだと思っていました。

それから数十年、何度強烈な一撃を食らったことでしょう。
ポイントは熟知しているはずなのです。
高い姿勢で物を持ってはならない、とか
不用意に上体を倒してはいけない、とかいったことですね。

個人的に最も危険なポイントは自宅の洗面台です。
危険のピークはトイレを済ませて「はーやれやれ」と
洗面台で手を洗おうとし、上体を傾けるその時です。

今朝は、危なかった。魔女のホウキがかすめました。
セーフ!でしたが、しばらく攻撃の余波におののいていました。
念のため、コルセットをぎちぎちに巻き付けてます。看護師転職なら非公開情報看護qz.jpで高待遇

2回目のNY駐妻生活コスメOttokoについて

研究文書20代がこだわるアンチエイジングと健康生活
  • XR250買取
  • Yahoo